マニグランドに副作用があるのかを徹底調査

マニグランド副作用

 

マニグランドは、「バストの神様」とまで言われる神長アイリーンがプロデュースしたバストケアクリームです。
「アイリーン式育乳マッサージ」は雑誌や動画でも解説されていることがあって、有名ですよね。

 

以下のようにチャンネルもスタートしています。

 

 

こんなマニグランドですが、副作用を心配している人もいるようです。

大切なあなたのバストです。完璧なクリームを使いたいのは当然ですよね。

 

 

 

 

マニグランドに副作用があるのか?

 

マニグランドには、以下の2大バストケア成分が配合されています。

  • プエラリアミリフィカ
  • ハネスゲ根エキスボルフィリン

 

プエラリアミリフィカもハネスゲ根エキスボルフィリンも、バストアップクリームに配合されていることが多く、副作用もほとんどありません。

 

 

プエラリアミリフィカの副作用と安全性

プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカは、昔からバストケア成分としては有名ですが、数年前に健康被害が報告されてからは敬遠している人も増えています。
服用すると、女性ホルモンのバランスが崩れて、生理不順や不正出血などの副作用があると言われています。

 

プエラリアミリフィカの健康被害について
<出典:日本医師会>

 

 

でも、勘違いしている人は多いですが、サプリメント(健康補助食品)を服用したときが対象。
体内に入れるのと、身体の外に塗るのとは大きく違います。

 

マニグランドなどのバストアップクリームで危害が出たという報告はありません。

 

心配する必要はないでしょう。


 

 

ボルフィリンの副作用と安全性

ボルフィリン

ボルフィリンは、ユリ科のハナスゲの根に多く含まれており、最近注目されている成分です。
脂肪に働きかけます。直接、脂肪細胞に働きかけるため、女性ホルモンなどのバランスを崩すことはありません。

 

ただし、どんな成分も同じですが、肌に合うあわないはあるでしょう。ですから、過去にボルフィリンで肌に異常が出た経験がある人は避けましょう。

 

でも、多くの人が使っても大丈夫な成分です。

 

 

2大バストケア成分は、多くのバストアップクリームで配合されている

プエラリアミリフィカもボルフィリンも多くのバストアップクリームで配合されています。

 

成分表を見ると、明らかです。
一般的に、ボルフィリンはハナスゲ根エキス、プエラリアミリフィカはプエラリアミリフィカ根エキスと表記されることが多いので注意してください。

 

もしこれらの成分に副作用があったら、バストアップクリームはこの世から消えているはずです。

 

ちょっと想像してください。

 

バストアップクリームは基本的に毎日、お肌に塗ってバストマッサージしますよね。
でも、そのたびにお肌がヒリヒリしたり、湿疹ができたりしたらどうでしょう。

 

当然、毎日使えませんよね。
皮膚科に診てもらったら、普通は「そのバストアップクリームは使わないでください」と指示されるでしょう。

 

だから多くの女性が使っても、安全な成分しか使えないのです。
大丈夫。安心して使ってください!

 

>>>>マニグランドの公式サイトはこちらへ

 

 

 

マニグランドの口コミをチェック「副作用があるのか?」

 

実際に、マニグランドを使った人が副作用があるのか口コミをチェックしました。

 

が、見つかりませんでした。
当然といえば当然ですね。あっちこっちに副作用の報告があったら、誰も購入しません。

 

折角なので、副作用以外の口コミを紹介します。

 

Aカップで悩んでいましたが、クリームとアイリーン式マッサージで谷間ができました。

 

産後でバストの形が崩れたので、マニグランドでマッサージを始めました。お肌がふんわりしてきたのと実感しています。

 

少しこっくりしたテクスチャーですが、とてもよくお肌に馴染みます。全然べとつきません。続けているうちにバストにハリが出てきたようです。美容成分も含まれているので、嬉しいです。

 

みなさん、好評ですね。

 

 

 

まとめ:マニグランドの副作用は心配しなくてOK

マニグランドの副作用について、説明しましたが、あまり心配しなくても良いでしょう。

 

刺激の強い危険な成分は配合されていません。
トップの黒ずみやハリ、ボリューム不足、メリハリ不足、垂れているなどバストにコンプレックスがある人はぜひ試してみてくださいね。

 

マニグランドは、アイリーン式育乳マッサージとセットで使えば効果が期待できます。

 

 

マニグランド価格

 

>>>>マニグランドの公式サイトはこちらへ