セルノートの安全性を明らかにします。副作用の危険があるのかないのか

セルノート安全性

 

バストケアボディクリーム「セルノート」。
@コスメやSNS、読者モデル、雑誌などでも有名ですよね。
満足度95%という驚きの結果に大人気です。

 

そんなセルノートですが、安全性に問題はないでしょうか?

 

 

セルノートが評判だけど、どんなに効果があっても副作用とかあったら嫌だな?


 

そんな人の疑問に答えます。

 

 

 

 

セルノートの安全性は高いか?副作用の危険はないか?

 

調査したところセルノートには、発がん性物質など健康被害の危険性がある成分は含まれていません。
口の中に入れるわけでは無いので、安全性は高いと思いますし、万が一口に入っても大丈夫です。公式サイトにも「口に入っても特に問題はありません」と記載されています。

 

また、お肌への異常の心配もほとんどありません。
100人以上のモニターテストの結果、お肌の異常は見られませんでした。お肌が弱い人でも使えます。
ただし、どうしても不安な方は、お肌でパッチテストをしてください。万が一異常が出た場合は、使わないでお医者さんに相談してください。

 

というわけで、セルノートの安全性は高いです。

 

なお、妊婦の方や授乳中の方は使用しないでください。
妊娠中は乳腺が発達するので、セルノートを使用すると乳腺が異常に発達する恐れがあります。絶対に使用しないでください。

 

>>セルノートの公式サイトはこちら

 

 

 

セルノートの安全性について詳しく解説します

 

セルノートの安全性を深堀りして解説したいと思います。
口コミと成分をチェックしました。

 

 

安全性や副作用についての口コミ

セルノートを実際に使った人が安全性についてどう感じているかを調査しました。

 

年齢を重ねるほどに少しずつ胸やお尻がたるんできて焦っています。
そんなときにBVラインジェルの存在を知って使ってみることにしました。

 

ボディジェルのような感じで、刺激感がゼロでした。
肌荒れの心配もありません。
少しずつハリも戻ってきた感じなので、続けたいと思います。
(30代女性)

 

セルノートの口コミを調べましたが、1件だけ見つかりました。安心して使える感じですね。
もちろん安全性に問題があるといった口コミはありませんでした。

 

成分による安全性について

セルノートの安全性に問題がないか成分をチェックしました。

 

ボルフィリン(ハナスゲ根エキス)

脂肪細胞を分裂・増殖させる効果が期待できる成分ですが、女性ホルモンに直接働きかけるものではないので副作用の心配はほとんどありません。

 

アディフィリン(アセチルヘキサペプチド-38)

アディフィリンは人工的に作られたものですが、原料は植物由来のアミノ酸です。副作用についてはあまり考えなくて大丈夫でしょう。

 

ダイズ種子エキス

女性らしさをサポートする成分としてセルノートに配合されています。
ダイズ種子エキスは、10年以上の使用実績があるので、安全性は高いと思います。配合量も大したことありません。

 

ボディケアをサポートする成分
ビルベリー葉エキス 副作用の報告無し。10年以上の使用実積ある成分。
クズ根エキス 10年以上の使用実積あり。
アロエベラ葉エキス 古くから使用実績がある。あかぎれや火傷などを治療する皮膚外用薬にも使用。刺激性はほとんどない。
クロレラエキス 肌の弾力アップが期待できる成分で、副作用の報告は無し。

 

ハリを与える成分
加水分解コラーゲン 化粧品にも使われている成分。安全性試験もされており、副作用の心配はほとんど無し。
BG 50年以上の使用実績。皮膚刺激性が低く、アレルギーの心配も無し

 

 

 

まとめ(セルノート安全性)

セルノートの安全性について解説しました。
口コミや成分、モニターテストをチェックしましたが、安全性が高いバストアップクリームです。

 

副作用の心配もほとんどありません。

 

>>セルノートの公式サイトはこちら